ちきり神社〜香川県高松市仏生山町甲2566鎮座 電話087-889-0554

ホームちきり神社について/由緒境内のご案内催事/行事お祓い/お守り鎮座周辺情報

地図を検索中...

仏生山お成り街道
琴電仏生山駅前の市道と県道が交わる交差点から、※(ちきり)神社までの約一キロの街道は、歴代藩主が墓参りに訪れたため、「お成り街道」とか「殿様街道」とも呼ばれたました。
http://www.shikoku-np.co.jp/feature/nokoshitai/machi/5/
仏生山来迎院法然寺
法然寺は、建永2年(1207)に、法然上人が御年75歳で四国に流されてお住みになった小松庄生福寺の遺跡です。ここを高松藩祖松平頼重公が復興して代々の菩提寺としたものです。
http://www.geocities.jp/raigouin/
平池〜いわざらこざら伝説
昔々、平池の築造工事で人柱にされた女性がしのび泣く声。人びとは池の中にお社を建て、ちきり(機織りの道具)を抱えたまま埋められた女性を祀って「ちきり神社」と呼びはじめた。
仏生山公園
高松市により1987年より公園整備が開始され、サクラやツツジなど植物が豊かで香川のみどり百選に選定されているほか、体育館・プールなどのスポーツ施設も整備されている。
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/3239.html
円光寺
天和3年(1683年)建立。真宗本願寺派の寺院。
仏生山温泉天平湯
”シンプルでモダンな建築デザインの温泉””温泉も上質で掛け流し”両方揃った魅力のある温泉
http://www.hi-ho.ne.jp/mo-ri/spa2/butu/b1.htm

Copyright2012 Chikiri jinjya Allright reseved